矯正歯科|ひたちなか市の歯医者・歯科|なかの歯科医院

MENU
ご予約・お問い合わせ Tel.029-285-3618

〒312-0061
茨城県ひたちなか市稲田358-5

矯正歯科

育ちざかりにあるお子さまの顎の発達を促し、自然で美しい歯並びへと導きます。大人の患者さまの口元のお悩みもぜひご相談ください。

当院は、小学校低学年ぐらいの時期に、抜歯をせずにお子さまご自身の成長力を利用して顎の発達を促す「機能的矯正治療」を行っています。顎の成長促進のみならず、発音や呼吸、噛み合わせなどのコントロールに役立ちます。
この治療をすることで、「2期矯正(歯列矯正)」で良い歯並びに仕上げる予定の場合にも抜歯をしないで済む可能性が高まり、ケースによっては歯列矯正自体が不要となることもあります。
当院では対応が難しい症例の場合には、矯正に特化した歯科医院をご紹介させていただきます。小学校低学年以外のお子さまの歯並びについても、お気軽にご相談ください。

機能的矯正とは

歯列矯正のように「望ましい歯並びを目指す」ものとは異なります。お子さま自身の成長力を利用し、特殊な装置を使って個性は残しつつ自然な美しさの歯並びと噛み合わせを目指します。

早期に矯正治療を始めるメリット

・永久歯萌出後の全顎矯正の減少と単純化
・非抜歯治療の可能性が増大する
・不正咬合の原因を除去し、上下の顎の成長をコントロールすることにより、安定した咬合と調和の取れた顔貌になることが期待できる
・2期矯正が必要なくなれば、患者さまの経済的ご負担の軽減

主な矯正装置

プレオルソ

マウスピース型矯正装置です。歯並びと噛み合わせの治療だけでなく、同時に口腔周囲機能訓練(MFT)を行って「正しい舌の使い方」「口呼吸→鼻呼吸」などの機能的なトレーニングを行います。
「子どもを健康に導くこと」を目的とした第1期(混合歯列期に行う小児矯正治療)の治療法です。

シュワルツ(拡大装置)

ネジを使った床矯正(しょうきょうせい)装置です。主に下顎に使います。装置の真ん中の部分にあるネジを回して少しずつ広げていきます。

急速拡大装置

上顎の歯列の横幅を広げる固定式拡大装置です。上顎の骨ごと拡大を行います。

DELA

第一大臼歯を奥側に移動させたいときに使用する固定装置です。歯が並ぶスペース不足の改善に使用します。

ダイナミックアプライアンス

前に出過ぎた上顎の歯列を改善する装置です。

ムーシールド(または「ムー」)

主に乳歯が生えている時期から使用し、受け口(反対咬合)を改善する装置です。この装置によって顎の成長を修正し、永久歯が正しく生えるよう促します。就寝時に装着すると舌や口腔周囲筋の状態が整い、反対咬合の改善が期待できます。取り外しが可能です。

目立ちにくい成人矯正

当院では、歯にワイヤーをかけることに抵抗がある方におすすめ、マウスピース矯正を行っています。マウスピースは透明で目立ちにくく取り外しでき、痛みが少なく無理せず続けやすい治療方法です。矯正でどこまで改善できるかは患者さまのお口の状態により異なりますので、気になる方は一度ご相談ください。

〈適応症例〉
非抜歯でも歯並びを広げる治療が可能な症例(軽度の重なり合いが生じている症例)