インプラント|ひたちなか市の歯医者・歯科|なかの歯科医院

MENU
ご予約・お問い合わせ Tel.029-285-3618

〒312-0061
茨城県ひたちなか市稲田358-5

インプラント
  • HOME
  • インプラント

「普通の入れ歯より見た目が良くて、噛みやすいものがほしい」。そんなご要望がある方には、インプラントがおすすめです。カウンセリングからメインテナンスまでていねいに対応いたします。

「入れ歯の装着感が不快で、どうしても我慢できない」
「自分の歯があったときのような噛み心地で食事を楽しみたい」
「前歯が折れたので、できるだけ元通りに近く修復したい」

このようなお悩みには、インプラントが特におすすめです。当院では患者さまのご要望を伺った上で、治療を受けるために必要な健康状態、合っている治療方法、必要となる期間や費用、治療後のメインテナンス方法などをていねいに説明いたします。

※症例によってはその症例に対応する歯科医院をご紹介します。

インプラントとは?

顎の骨にチタンなどの人工の歯根を埋め込み、その上に人工歯を固定する治療方法です。入れ歯に強い抵抗がある方や目立つ部分の歯を欠損した方など、幅広いニーズに合う治療です。インプラントは外科的な治療を必要としますが、不明点などについても説明させていただきますので、ご興味がある方はぜひご相談ください。

当院のインプラント

当院では、アルタデント社のカムログインプラントなどのインプラント(人工歯根)を使用しています。その材料はチタンでできており、患者さまの体にやさしい素材です。

〈チタンの特徴〉
・生体親和性(体になじむ)が高い金属
・金属アレルギーが起きにくい
・骨と強く結合する性質がある(天然の骨と人工歯根が直接結合する)
・噛む力が骨に直接伝わるのでしっかり噛める

画像提供:CAMLOG Biotechnologies AG

インプラント治療の流れ

患者さまの状態によって、1回の手術で完了する場合と2回手術を行う場合があります。ここでは、手術を2回行う「2回法」の流れをご紹介します。

【STEP1】検査・カウンセリング

まずは、治療の詳細をしっかり説明いたします。ご了承をちょうだいし治療に進む場合は、CT検査を受けていただきます。検査結果が出たら改めて、インプラントを埋め込む位置や、顎の骨や歯ぐきの状態、噛み合わせなどを把握し、患者さまと一緒に綿密な治療計画を立てていきます。
当院では、シミュレーションソフトとサージカルガイドシステムを用いたガイデッドサージェリーを導入しています。
複雑なインプラント治療の場合は、コンピュータ上で顎の状態を把握し、患者さまに合ったインプラント埋入の治療計画を立てていきます。

画像提供:CAMLOG Biotechnologies AG

【STEP2】インプラント埋入

サージカルガイドを用いることで、計画通りの治療箇所(歯のない場所)に、リスクを抑えてインプラントを埋入します。
※一般的にインプラント埋入後は、土台を入れて被せ物(人工歯)を付けていきますが、入れ歯の安定を求める方には、インプラントの土台を入れてその上に入れ歯を作る場合があります(「オーバーデンチャー」と言います)。

【STEP3】治療期間

埋入したインプラントが土台の骨としっかり結合するまで待ちます(4~6か月程度)。

【STEP4】歯ぐきを切り開く手術

歯ぐきを切開し、インプラントに被せ物をするための部品を取り付けます。

【STEP5】被せ物製作・装着

歯ぐきの傷がふさがったら型を取り、色や形の合う被せ物を作ります。

定期検診・メインテナンス

インプラント治療後は毎日のセルフケアと、3~6か月ごとの定期検診・メインテナンスが大切です。これによってインプラントの寿命が違ってきますので、歯科医師の指導に沿ったケアと通院を継続してください。