«  2018年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2018年11月 1日

こんにちは!
なかの歯科のスタッフです。

紅葉の季節となり、ひたちなか海浜公園のコキアも綺麗に色付いています。


緑から赤へ。今後はかがやく黄金色にかわり、紅葉が終わってもしばらく楽しめそうですね!

2018-11-1.png

また、先日はヤクルトの工場見学にも行ってきました。
工場でモノが大量につくられていく様子ってすごくワクワクしませんか?
最後はお土産もいただいて大満足の見学でした!

そんなヤクルトにも入っている「乳酸菌」ですが、虫歯や歯周病に効果的な乳酸菌があることをご存知ですか?

それがLロイテリ菌です。

口腔内の細菌は
・人に有益な働きをする「善玉菌」
・病気や健康トラブルの原因になる「悪玉菌」
・普段はどちらでもないけど優勢な菌に合わせて似たような働きをする「日和見菌」
の大きく3つに分けることができます。

人体では常に善玉菌と悪玉菌の戦いが続けられており、どちらが優勢かで健康状態が左右されていることが分かり始めてきました。

Lロイテリ菌は母乳や口内由来の善玉菌です。
この乳酸菌が入ったタブレットを毎日摂取することにより、むし歯菌・歯周病菌・ピロリ菌・口臭の原因菌といった様々な悪玉菌を抑制し、善玉菌優勢な体内細菌バランスに整えることができると言われています。


2018-11-2.jpeg

当院ではストロベリー味・ミント味・オレンジ味のタブレットをご用意しております。
オレンジ味には、カルシウムの吸収を促進し骨の成長を助けるビタミンD3がプラスされています。
授乳中、赤ちゃんに栄養を与えるお母さんや骨をしっかり成長させたいお子様のほか、高齢者の骨粗鬆症対策などにおすすめです。

気になる方はぜひお気軽にスタッフへお声かけくださいね(*^^*)

2018年10月11日

こんにちは!
なかの歯科のスタッフです(o^^o)

すっかり秋らしくなってきましたね!
秋といえば食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋など
皆さんにもいろいろと思い浮かべる○○の秋があるかと思います。
私はやっぱり食欲の秋です(*´ω`*)
秋刀魚や新米や栗やぶどうなど美味しいものがたくさんあって
ついつい食べ過ぎてしまう日々が続いています。

食べすぎといえば...
噛むことと健康は密接に関係しています!
現代の食生活はやわらかいメニューが中心となり、食事時間も昔と比べてずいぶん短くなっています。
こうした食生活により、歯や骨の成長を阻害し、歯並びや噛み合わせに問題を抱えた人を増やすだけでなく、消化を悪くして胃腸に負担をかけてしまいます。

しっかり噛むことで、
・唾液の分泌量の増加
唾液に含まれるペルオキシターゼはガンの予防効果があるといわれている
唾液腺ホルモンが骨や筋肉を丈夫にする
消化の促進
口の中の洗浄殺菌
・あごの骨の正常な成長
あごの骨が十分に発達し歯が並ぶスペースができる
・情緒の安定
ストレスを解消し、心身を安定させる
・早食いの防止
満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを防ぐ
といった効能があります。


美味しいものを目の前にするとついつい早食い、大食いしてしまいがちですが、全身の健康増進のためにもよく噛んで食事をしましょう(^_−)−☆


なかの歯科の玄関には先生が生けているお花が飾ってあります。
来院される際には玄関や診療室内のお花にも注目してみてください(*^^*)

2018年9月 6日

こんにちは!
なかの歯科のスタッフです!

今朝の北海道の地震の被害にとても驚きました。土砂崩れが広範囲に広がって山が原型をとどめていなかったですね。北海道のみなさんがご無事でありますように。

台風一過でまた暑さが戻ってきましたね。関西では台風による被害が大きく復旧には時間がかかりそうですね。猛暑の年は台風が多いとのことで今後も台風が発生するかもしれません。

今年は災害が多く、私たちも非常時に対応できるよういろいろ準備が必要だなと改めて感じました。

さて、私は趣味で長いこと野菜を育てているのですが、9年目にして初めて9割の野菜を種から育てました。今まではタネを蒔くタイミングなどを逃し苗から栽培することが多かったのですが、変わった品種の苗は少し高額なので、種からチャレンジしてみました。もちろん発芽しないものもありましたし、発芽しても育ちが悪く伸びなかったものもありました。
こちらが今年、育てた野菜たち(一部)です。
yasai.jpg

我ながらよく出来たとは思いますが、夏野菜はどれだけ長く収穫できるかが大事ですので、これからも面倒くさがらず、手入れをきちんと行っていきたいと思います。これからは秋冬野菜の準備や芋掘りなどがありますので、四季を感じつつ野菜作りを楽しんでいきたいです。

kyuuri.jpg
きゅうりの花


okura.jpg
角のない丸オクラ


zuccino.jpg
ズッキーニ


よく口をポカンと開けている方はいませんか?このような方は口呼吸をしています。実は口呼吸は唾液の働きを弱め、健康にも被害を及ぼすことがあります。
・口が乾く
・喉が炎症を起こしやすい
・前歯の着色
・むし歯や歯周病になりやすい
・いびき
・皮膚疾患の重症化
・口臭
などです。
原因は口周りの筋肉の衰えや未発達によって唇が閉じられず口呼吸になります。

普段、口呼吸をしていて困っているという方は遠慮なく当院にご相談くださいね(^_^)

2018年8月23日

こんにちは(*^^*)なかの歯科のスタッフです。

今年は暑い日が続きますね。
皆さま、夏バテは大丈夫ですか?
私は毎年「梅雨明け」すると、夏の間だけ何故だかお米が食べられなくなります(^_^;)
これが夏バテかは分からないのですが、今年は梅雨明けも早かったりして、かれこれ1ヶ月以上お米が食べられてなかったんです。
お米は好きなんですよね。
いい加減食べたくて、考えた結果「大好きな雲丹で丼なら食べられるんじゃないかな?」

で、お盆休みが山の日とくっついて長めのお休みが頂けたので、雲丹の名産地NHKの朝ドラ「あまちゃん」でお馴染みの「南三陸」目指して車を走らせましたε=ε=┏(・_・)┛

しかし、「あまちゃん」は私でした。
お盆の渋滞恐るべしです。
予測はしていたので、早めに出発したのですが、仙台までかかった時間が8時間(;゜゜)南三陸まで行かず、仙台市内、杜の市場にて雲丹丼を堪能してきました。

ウマイ!!雲丹もご飯も飲み物のようで、8時間かけて行って、数分で完食。
unidonn.jpg

まぁ、目的は果たせたので(笑)良かったです。

仙台まで行ったので、青葉城址やら、松島海岸やら急いで観光し、靴ずれで両足絆創膏だらけで帰りは3時間で戻って来れました。

次に行くときは何でもない平日に行こうと思います。
時間的に今回は出来なかったのですが、松島でパラグライダーに乗れるらしいので、次に行くときは渋滞しない日を選んで行きたいですね(笑)そして 空を飛びたいです。

とっても良い所でした。
仙台最高です。

我々のなかの歯科も最近予約が渋滞気味で、患者様から「予約がなかなか取れない」とのお声がありました。
今回のお休みで診察室のプチリニューアルしたので、少し予約が入りやすくできると良いなと思い、調整中です。
なかの歯科の患者様方、これからもよろしくお願い致します。

2018年8月 3日

こんにちは、 なかの歯科医院 スタッフです。
毎日 暑い日が続いてますが 体調を崩していませんか? 水分を しっかり摂って 熱中症に気をつけてくださいね。

虫歯予防に フッ素配合の 歯磨剤が 色々な メーカーから 発売されています。

いったいどれを選ぶのが一番いいのか? 悩みますよね。

フッ化物配合量が増加すると 齲蝕予防効果が 高まることは 臨床研究で明らかになっています。

初期根面齲蝕に対する効果も同様の傾向がみられます。
950ppmから1450ppmの フッ化物配合歯磨剤を 初期根面齲蝕に使用した結果 3ヶ月6ヶ月後に 根面齲蝕部の硬さを調べると フッ化物濃度が高いほど 齲蝕部位が 「硬化」する すなわち再石灰化をしていました。

フッ化物配合歯磨剤

IMG_1399.jpg
チェックアップkodomo 950ppm


IMG_1400.jpg

IMG_1401.jpg
チェックアップgel 950ppm


IMG_1398.jpg
チェックアップstandard 1450ppm
チェックアップfoam 950ppm

他にも 色々な 種類の歯磨剤を 揃えています。
お気軽に お声掛けくださいね。

2018年7月30日

今日は!なかの歯科、中野です。暑い日が続いていますが、皆様にはお変わりありませんか?

私は先日、故郷の下関に行ってきました、
美しい山陰の海、滔々と流れる関門海峡の海、子供の頃、境内でラジオ体操した忌宮神社、中学校登校の時、通り抜けしてた乃木神社、美術の時間に写生した山門のある功山寺。土塀もそのまま。懐かしかったです。

inari.JPG
元乃隅稲成神社


umi.JPG
角島付近の海


dobe.JPG
長府の土塀


kaimonkaikyou.JPG
門司から見た関門海峡大橋


さて、6月に日本顎咬合学会学術学会がありました。歯科医療は日進月歩で常に新しい技術と知識が登場してきます。学会に行くと、企業も展示していて、色々、新しいものを見てきました。

また、先日、山下素史先生の講演会、
エムドゲインの再生療法を学んできました。
歯の発生期に大切な役割を果たす[タンパク質]があります。エムドゲインは、エナメルマトリックスタンパク質を含むタンパク質分画で、エムドゲインゲルは、ここに着目して開発されたものです。歯周治療において、原因除去が最も重要ではありますが、三次元で診断もできるようになり、骨の再生療法が進んできました。
再生を獲得するポイントを学んできました。

また、6月に、つくば国際会議場で、
新しいインプラント発売記念ハンズオンセミナーがありました。講師は、覚本先生、福田先生でした。
近年、インプラント治療の様々なニーズに伴い、多くのシステムが開発されてきています
それらは機能回復に加え、治療の短縮に繋がるものが中心でした。これらのニーズに対応できるのも大切ですが、最近では、埋入したインプラントが、長期的に安定し、機能することが、最も重要と言われています。新システムはドリルの進化などにより、今まで以上に[安心、安全]を感じました。

この酷暑、熱中症にならないよう気をつけましょうね。


2018年7月26日

こんにちは。
なかの歯科医院のスタッフです。

連日暑い日が続いていますが、体調など崩されていませんか?
来月中旬頃にかけて、最高気温は、平年よりかなり高い状態が続く予想になっているようなので、まだまだ注意が必要になりますね。
どうぞお体にはお気をつけくださいませ。

お子様たちは夏休みに入りましたね。
楽しい行事がたくさんの夏休みですが、どうしても生活が不規則になりがちですよね。
いつもよりお菓子などを食べる機会も多くなるでしょうし、この暑さですので、アイスやかき氷、飲み物もたくさん口にすることと思います。
食べ物を食べると、口の中が酸性になります。
この酸性状態が長く続くと、虫歯になりやすい環境になってしまうのです。
歯に付いてしまうようなクッキー,チョコレート、ずっと舐めているあめなどは、口の中を長時間、酸性にしてしまうため、虫歯になりやすくしてしまいます。
また、100%のジュース,乳酸菌飲料,炭酸飲料,スポーツドリンクなどには、酸が含まれているので、要注意です。
おやつの時間はうれしいですし、楽しみのひとつ。
栄養を補う大切なものでもあります。
夏休み中に虫歯が〰️(>_<)
なんてことにならないように、食べた後はブラッシングをしっかりして、汚れを落とす習慣をつけましょう。
時間を決めて、ダラダラ食べないようにけじめをつけることも大事ですね。
お口の健康にも気をつけてくださいませ。

夏本番になりますが、元気に夏休みを楽しんでください(^o^)

2018年6月 7日


こんにちは、なかの歯科のスタッフです。
ついに関東も梅雨入りが発表されましたね!
今週末からすっきりしない天気が続くようです。
体調を崩しやすい時期となりますので、体調管理に気をつけて行きましょう♪


先日は私の誕生日でした。
先生からお昼にバースデーケーキをいただき、帰宅してからもまたケーキを食べて幸せでした!

image1.png


みなさんも甘いものはお好きですか?
特にお子さんはチョコやジュースなどをおやつにすることが多いのではないでしょうか?

お子さんにとってのおやつは栄養補助の食事としての役割を果たします。
一般的に3才未満なら1日3食+おやつ2回(10時・15時)の5回食、3才以上なら1日3食+おやつ1回(15時)の4回食と言われています。

スナック菓子、チョコレート菓子だけでは成長に必要な栄養素が十分に摂ることができません。

食事の補助として栄養を摂るのであれば、おにぎり・サンドウィッチなどは具によりレパートリーも広がりますし、旬の果物にはビタミンや食物繊維が豊富です。

雨で家の中にいることが多くなるこの時期は、お子さんと一緒におやつを手作りしてみるのもいいですね♪

2018年5月10日


こんにちは!なかの歯科のスタッフです。ゴールデンウィークも終わってしまいましたね‼みなさんは充実したお休みを送れましたでしょうか?

私はゴールデンウィークはほとんど趣味のスポーツ観戦をしていました‼
なかでも、最近ハマっているのがバスケ観戦です‼茨城県には茨城ロボッツというチームがあるのをご存知ですか?
もともとはつくば市が本拠地でしたが、昨年から水戸市が本拠地となり、そのまわりの市町村もマザータウンとして体育館などが試合会場になったりしています‼
5月5日と6日に福島県のいわき市でアウェイの試合があったので場所が近いこともあり、5日に見に行ってきました‼
IMG_20180516_090124.jpg


チーム16連勝と調子がよく、この2日間を勝ち続けるとリーグ優勝+B1昇格へのプレーオフ参加権利(現在チームはB2に所属していてプレーオフで優勝すると上のカテゴリーに上がれるのです)がもらえます‼なので、絶対負けられない試合でした。
5日は勝つことができ、17連勝となりましたが、最終戦の6日は残念ながら負けてしまい、優勝、プレーオフ参加権利は惜しくも逃してしまいました。来季もB2としての参加ですが、頑張ってほしいです‼
IMG_20180516_090114.jpg

ゴールデンウィークなどの長期休みになるとどうしても食生活が変わり、歯磨きなどのお手入れが疎かになってしまいます。できるだけ、休日も手を抜かずお手入れをし、虫歯、歯周病予防に努めていきましょう!

2018年4月26日

こんにちは(*^^*)なかの歯科のスタッフです。

暑くなったり、肌寒い日があったり、疲れを感じやすい季節ですね。
そして!ゴールデンウィークもいつの間にか今週末に!
今年の連休を利用して、初めての1週間ファスティングにチャレンジしてみようと思ってます(*^^*)
いろいろスッキリできると良いのですが(^^)


ここ数年で、増えたなぁ~と思う患者さんのコメント。

「いい年して 恥ずかしいのですが、歯医者が怖くて...」
歯医者が怖いのに 年齢は関係無いです。得意な人の方が珍しい!

「過去の経験から 歯医者に行けなくなってしまって...」
わかります!私も幼稚園児の頃、歯医者さんで鼻血を出した経験、昨日の事のように思い出します!

「痛みに弱くて...」
強い人の方が珍しいのでは?

ほとんどの人が 歯医者さんは苦手でしょうし、歯医者に来て それを我慢しながら治療を受けているなら相当なストレスでしょう。
多分、昔から同じように思っている人は多いはず。
最近 多く感じるのは 、打ち明けてもらえるようになったから。

歯医者さんでは あるある話 なので、遠慮なく打ち明けて良いんですよ(^^)

基本的には 痛みを伴う治療は表面麻酔&浸潤麻酔。
ちゃんと効いてくれたら、問題なく治療できます。

ただ、恐怖心が大きいと 音に感覚、五感全てが敏感になり やがては「痛い事されるんじゃないの?」とシックスセンスまで敏感に...

なるべく リラックスして頂けるように心がけてはいるのですが、どうしてもドキドキしてしまうなら、笑気麻酔もできますよ。

全身麻酔ではないので、完全に意識か無くなる訳ではありません。
だから、深い虫歯治療はやっぱり注射の麻酔も合わせて使います。

ただ、笑気ガスを鼻から吸う事で 意識が遠くにあるような、音や感覚が鈍感になるらしいです。
「らしい」と書いたのは、私の体験談ではないから。

大人だけじゃなく、小さいお子さんでも使えます。

そんなの吸って大丈夫?と 思う人もいるでしょうか?

笑気麻酔に使用されるガスは、「亜酸化窒素(N2O)」で 空気中に存在してる窒素と酸素で構成されています。つまり、割合が違うだけで みんな 吸ったことのある気体です。リラックス効果はあるけど、毒性はありません。
さらに、健康保険が適用されます。
3割負担の方で 30分/約800円位でしょうか。

恐怖心が軽減されるので、悩みに悩んで 最初の一歩が出ないなら、1度当院にご相談ください(^^ゞ

ただ、全ての人に使える訳ではありません。
・ぜんそく、てんかん
・鼻呼吸ができない人
・妊娠初期
・局所麻酔薬にアレルギーのある人
・緑内障の人
上記の方には使えません。

何より、患者様の安全が第一ですから(^^)

心配事は我慢しないで相談してください。分からないから恐怖心が大きくなっちゃうんです。

まず、お話しましょうね(*ゝ`ω・)

なかの歯科 院長 中野啓子 なかの歯科
http://www.shika-nakano.com/
院長 中野啓子

【略歴】
山口県立下関西高等学校卒業
福岡県立九州歯科大学卒業
九州大学小児歯科専門課程修了
茨城県ひたちなか市 なかの歯科独立開業
現在に至る(なかの歯科)

【参加学会】
日本歯科医師会 会員
日本顎咬合学会 認定医
国際矯正歯科 認定医
小児歯科学会 会員
日本歯周病学会 会員
日本糖尿病協会歯科医師登録医