«  2017年7月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2017年7月20日

今日は。なかの歯科の中野です。

私は16、17日と安達太良山に登って、くろがね小屋に泊まりました。

adataratop.jpg

kuroganekoya.jpg

1日目は雨がザーザー降って風速19メートルの突風。飛ばされそうになるので頂上付近ではお相撲さんみたいに腰を低くして歩きました。

次の日は雨も上がり、あだたら自然渓谷遊歩道も歩いてきました。

urajiroyouraku.jpg
ウラジロヨウラク

souryuutaki.jpg

冬はスキーに来たことがありますが、紅葉も綺麗とのことなので今度は秋に行きたいな、と思いました。


さて、最近、勉強したことをいくつか報告します。

怒りの感情と上手く付き合うためのアンガーマネージメント(東京都)
講師 アドットコミュニケーション株式会社 代表取締役 戸田 久実 先生
怒りのピークは長くて6秒。私たちを怒らせるものは何か、理由は、また心の器を大きくするためには、などの話を聞いて来ました。

インプラントオーバーデンチャーの疑問と課題を解決するセミナー(東京都)
講師 藤関 雅嗣 先生
欠損補綴としてのインプラントオーバーデンチャーの勘所などを勉強しました。

矯正臨床勉強会(東京都)
講師 田中 勝治 先生
小児の混合歯列期の治療の再確認をして来ました。

皆がイキイキ働く医院の仕組みづくりセミナー(東京都)
講師 ニースル代表取締役 神野 沙樹 先生
活き活き組織の仕組みづくりとは、を学んで来ました。

医療現場でのコミュニケーション力向上(ひたちなか市)
講師 ホスピタリティコーディネーター 朝岡 万吏江 先生
言葉遣い、話し方を勉強して来ました。

深在性う蝕と根面う蝕の治療ガイドラインが示す対処(水戸市)
講師 鶴見大教授 桃井 保子 先生
日本保存学会のう蝕治療ガイドラインがどのような治療指針を示しているかを聞いて来ました。

根管治療の新しいコンセプト(水戸市)
講師 鶴見大 細谷 哲康 先生
根管治療の新しい概念と要点を学んで来ました。


歯科は様々、勉強することがあります、皆様の役に立てるよう学んで行きたいと思います。

2017年3月24日

こんにちは!なかの歯科のスタッフです。
春らしい温かさが続いていますね。
お天気が良い日も続いていますので、お出かけには最高ですね。

先日、行方市にある「なめがたファーマーズヴィレッジ」に行ってきました。
iriguchi-namegata.jpg

ここは廃校になった小学校を再利用し、さつまいもを加工する工場やミュージアムやレストラン、直売所などがあり、家族みんなでいろいろと楽しめる施設です。
chokubai.jpg

ひたちなか市では、干し芋がとても有名ですが、行方市は同じお芋でも焼き芋用のさつまいもが有名なんですよね。


ミュージアムでは、さつまいもの歴史や所縁のある人物について学べたり、大学芋の工場見学をしたり、スイートポテト作りの体験ができたり、試食ができたりと楽しめますので、ぜひ訪れてみてくださいね☆
musiam.jpg

ここでさつまいもの豆知識です。
さつまいもは、食物繊維の他、ビタミンB1、C、E、カリウムなども豊富です。
特にさつまいものビタミンCは他の野菜に比べて熱に強く、さらに焼き芋にすると糖化をし、甘味が強くなり、美味しくなります。
いも説明.jpg

そして、ビタミンCは、意外にも口の中と関係のある栄養素で、 歯の主体となる象牙質や健康な歯茎の形成に役立ちます。ただ、さつまいもに含まれる糖分はもちろん虫歯の原因にもなりますので、食べたあとはしっかりと歯を磨いて、虫歯の予防をしてくださいね!

2017年3月 9日

こんにちは(*^^*)なかの歯科のスタッフです。

3月に入って春らしくなってきましたね。

毎年の事ですが、寒さが遠退きはじめるとアイツがやって来ますね。

くしゃみ、鼻水、目の痒み...花粉の季節☆≡(>。<)
今年は去年の何倍ですか?
毎年増えますね~

花粉症は花粉のアレルギーですが、歯の治療に使われる金属でもアレルゲンになることはご存知でしょうか?

必ずしもアレルギーが発症する訳ではありませんが、
金属アレルギーは、金属がイオン化して溶け出し 体内のたんぱく質と結合してアレルゲンとなることで生じます。
歯科治療用金属では一般的に

gurahu.jpg

ニッケル・水銀・コバルト・パラジウム・クロムが問題になります。
アレルギーを起こしにくい金属として金や白金などが挙げられますが、金でもアレルギーを発症するケースも見られます。

arerygi.jpg

日常生活で金属製品を使用することが避けられない現代社会。その中で、金属に触れることにより重篤なアレルギー性接触皮膚炎を生じることを金属アレルギーと言います。

金属修復物は口腔内に長期間装着され機能するわけですから、過酷な口腔内条件下で、生物的 化学的に安定していることが大切な要件です。
しかし、多くの金属は様々な形態の腐食や機能的磨耗などによって金属成分の溶出を生じ、これが体内にイオンとして取り込まれてしまうため免疫成分としてアレルギーを引き起こすことになります。
そのため、治療時には機能性だけでなく
体への安全性を考慮した材質選びが必要になります。

また、メタルタトゥーと言って 金属がイオン化して歯肉に染み込み、歯肉が黒くなることもあるんです。

inry.jpg

金属アレルギーを引き起こしている場合は、原因となる補綴物を除去し、メタルフリーの素材での治療を実施することでアレルギー反応は軽減されます。

治療に入る前には必ず材質のご説明をしますので、ご心配な事があればお気軽にご相談くださいね(*^^*)

2017年3月 1日


こんにちは なかの歯科医院のスタッフです。
寒い寒いと言っていたら あっという間に3月になっていました。
3月は スタッフの誕生日🎉
先生から birthdayケーキが届きました。
cake.jpg


玄関には 桃の花が満開です。毎週先生が 活けています。綺麗ですよね。
ikebana.jpg


なかの歯科の看板が 新しくなりました。
kanban.jpg


気がつきましたか? 真ん中... 似ていますよね。
kanban02.jpg


気になる方は ホームページを見てみて下さいね。

2017年2月 9日

こんにちは(*^_^*)


いよいよ春の暖かさがやってきましたね♪

先日、旬の苺を食べたい!と思い
いちごのパンケーキを食べました★
とても美味しかったです^ ^

pancake.jpg

皆さんも是非、旬の苺を堪能してくださいね(*^_^*)最後になりますが、
甘いものを食べるとお口の中が酸性に傾きます!

グラフ.jpg

食後はしっかりと歯を磨きましょう☆

2017年1月26日

こんにちは✧
なかの歯科医院のスタッフです。

我が家では 1ヶ月前くらいからDIYにハマっています✧

テレビボードや、可愛い雑貨屋さんに売っていた棚をまねして作ったり、
パソコン用テーブル、収納箱、本棚まで作ってしまいました(^^)

作ってる時は夢中であっという間に1日が終わってしまいますが、完成した時の達成感にハマってしまいました✧
DIY楽しいですね!!
皆様にもオススメです(^^)

love.jpg

そして毎日とても寒いのでインフルエンザ、風邪を引かないようにエピオスでしっかり予防しましょう(^^)

2017年1月12日

こんにちは♪
なかの歯科のスタッフです。

年末年始のイベントなどで美味しいものを
沢山食べる機会がある時期ではないかと思います。

ここ数年普段も使っているスペイン料理屋さん。
もちろん忘年会もしました!♪
料理はもちろん美味しく、アルコールの種類も
沢山あります。笑


アヒージョ.jpg
アヒージョ!!大好きで何種類頼むことか...笑。

韓国料理屋さんもよくいきます♪
定番のサムギョプサル!大好きです!笑

サム.jpg

クリスマスにはもちろんケーキも...

cake2.jpg


美味しいものを沢山食べられて幸せ(о´∀`о)

ですが...
幸せのあとには必ず歯のケアをし、
長い食生活を今後も楽しみましょう!!!

まだまだ寒さが続き、インフルエンザ、
ノロウィルスも流行っております。
うがい、手洗いで予防しながら楽しい
冬LIFEを過ごしましょう~!

本年もよろしくお願いいたします。

2016年12月22日

こんにちは(^^)/
なかの歯科のスタッフです☆
先日スタッフとお昼休憩をとっていた時に、
とっても嬉しい事がありました・・・!

なんと東洋水産の「当たるのどっち!?キャンペーン」
に当たってしまいました(^^♪

思わず発狂してしまいました(笑)
nakami.jpg

20000名様の1人になりました☆
syoumen.jpg

限定のものは意外と大切にしてしまい
使えない性格です|д゚)

kuokaad.jpg

大切に使わせて頂きます☆


最後に、食後の歯磨きは忘れずに行いましょう(^^♪
1日1回は歯ブラシの他に歯間ブラシ・フロスを通し
歯ブラシの届かない部分からもプラークを取り除きましょう!

2016年11月28日

こんにちはなかの歯科のスタッフです。
寒さが日に日に厳しくなりましたね。

寒さが苦手な私には辛い季節がきました(T_T)

でも 楽しみがあるんです!
近所でイルミネーションが綺麗に飾り付ける所でが2箇所 何と 毎年バージョンアップ するんです。

行ってきました!
1箇所はまだでした 残念です

irumi.jpg

 


もうすぐクリスマスなんだなって
気持ちがウキウキするんですよ!

今年も後1カ月余り
風邪ひかないようにがんばりましょう!

当院では口腔の細菌を除菌できるエピオス(タンパク質分解型除菌水)というすぐれも のがあります。
 20秒ブクブクするだけでOKなんです。風邪予防にも効果がありますので
 興味のある方はお気軽にご相談ください。

2016年10月27日

こんにちは、なかの歯科のスタッフです。
毎日、寒暖差のはげしい日が続いていますね。体調を崩していませんか?今日からは日中も秋らしい気温になるそうなので、過ごしやすいといいですね。

先日、千葉県の佐倉市にある「国立歴史民俗博物館」に行ってきました。国立と聞くと東京にあるイメージですが、千葉県にあるというのは意外ですよね。

iriguchi.jpg


「よみがえれ!シーボルトの日本博物館」という企画展示が開催されていて、
ドイツ人の医師・フィリップ・フランツ・フォン・シーボルト(1796.2.17-1866.10.18)が、日本の自然や生活文化に関わる膨大な資料を収集し、ヨーロッパに持ち帰ったコレクションが展示されていました。
日本文化の原点ともいえるものがたくさん溢れていて、驚きや発見をたくさん感じました。

kannban.jpg


常設展示も各年代ごとに展示室が分かれており、当時の日本の生活や町並みを表したジオラマなどがあり、とても楽しめました。
博物館の周りは公園になっていたり、植物苑などもあり、施設全体はとても広いので全て見るには1日かかりますが、ぜひ行ってみてくださいね。
今は企画展示は終わってしまったのですが、東京にある「江戸東京博物館」で、同じ企画展示が11月6日まで開催されてますので、興味のある方は行ってみてくださいね。

今回はお子さんの歯磨きや仕上げ磨きについてお話したいと思います。
お子さんの正しい歯磨きの方法を知っていただき、虫歯などの口内トラブルから守っていきましょう。

お子さんの口内環境はとてもデリケートです。しっかりと磨いたつもりでも、方法が間違っていたり、磨き方のポイントを押さえていなかったりすると、すぐに虫歯になってしまいます。実は、2~3歳の間に虫歯菌が定着してしまうと、将来虫歯になりやすい口内環境をつくるといわれています。そのため、子供の頃の歯磨きは非常に大切です。

歯磨きをはじめる適切な時期は、最初の歯が生え始めたら歯磨きを始めましょう。個人差もありますが、だいたい生後6カ月前後で下の前歯が2本生えてきます。その後、1歳頃までに上下の前歯が4本ずつそろってきます。この時期にしっかりと歯磨きの習慣をつけることが大切です。

仕上げ磨きは小学校高学年まではしてあげましょう。6才臼歯が生えるまでは仕上げ磨きが必要と言われていますが、最近では第二大臼歯が生える12歳頃まで、お子さんの歯磨きを見てあげるべきとも言われています。手首を使って奥歯を磨くことができるようになったら、仕上げ磨きは卒業しても良いと考えられています。


〈お子さんの歯磨きのポイント〉
お子さんが歯磨きを行う際に、どのような点を注意し歯磨きを行うことが良いのか、参考にしてください。

歯ブラシの毛先が歯の噛みあわせの面にまっすぐ当たるよう、角度に注意しましょう。毛先を歯茎と歯の境目、歯と歯の間にしっかりと当てるようにしましょう。

歯ブラシは軽い力で動かすようにしましょう。5ミリから10ミリ幅を目安にして小刻みに動かし、一箇所を往復20回程度行ないましょう。1本ずつ、または2本ずつ磨くようにし、磨き残しがないように注意してください。

歯磨き粉は薄く塗る程度で十分と言われています。塗りすぎると泡が立ちやすく、一本一本の歯を磨けていないということがあります。

また、歯磨き粉を使用する際は、お子さんが"ブクブクペッ"ができるようになってからにしましょう。

また、すすぎは軽く2、3回程度したら十分です。すすぎ過ぎてしまうとフッ素などが流れてしまうので、予防効果も減ってしまいます。

仕上げ磨きのポイントはとくに虫歯になりやすい奥歯の上下4本、上の前歯、歯と歯の間はしっかりと磨きましょう。大人の利き手側の犬歯も磨き残しを作りやすいので、しっかりと磨くことをおすすめします。

奥歯の噛みあわせの面は、溝が複雑で磨き残しが起きやすい箇所になります。溝にブラシの面を合わせて、手前にかき出すようにして、汚れを落としてあげましょう。上の前歯を磨く際、歯や唇、歯茎を繋いでいる上唇小帯(じょうしんしょうたい)を傷つけないように、上唇を押さえて優しく丁寧に磨いてあげましょう。歯と歯の隙間は磨き残しが多い箇所になるので、歯磨きを終えた後にデンタルフロスを使用して磨き残しがないようにしましょう。子供専用のデンタルフロスも販売されているので、試してみると良いでしょう。

仕上げ磨きの体勢は子供の口の中を見回しやすいように、膝に頭をのせて寝かせたり、膝に抱いたりして、上からのぞきこむようにしながら磨くと良いでしょう。大人が子供の後ろに回って、頭やお腹や腰を固定してすみずみまで磨いてあげてください。

当医院では磨き方や仕上げ磨きのレクチャーなどもしております。気になる点などありましたら、お気軽にご相談くださいね。

なかの歯科 院長 中野啓子 なかの歯科
http://www.shika-nakano.com/
院長 中野啓子

【略歴】
山口県立下関西高等学校卒業
福岡県立九州歯科大学卒業
九州大学小児歯科専門課程修了
茨城県ひたちなか市 なかの歯科独立開業
現在に至る(なかの歯科)

【参加学会】
日本歯科医師会 会員
日本顎咬合学会 認定医
国際矯正歯科 認定医
小児歯科学会 会員
日本歯周病学会 会員
日本糖尿病協会歯科医師登録医