主な矯正装置

主な矯正装置●プレオルソ
マウスピース型矯正装置を使用し、口腔周囲機能訓練(MFT)を行いながら歯並びと咬み合わせだけでなく、「正しい舌の使い方」「口呼吸→鼻呼吸」などの機能的な治療を行います。
「子どもを健康に導くこと」を目的とした第1期(混合歯列期に行う小児矯正治療)の治療法です。

主な矯正装置●シュワルツ(拡大装置)
ねじを使った床矯正(しょうきょうせい)装置です。主に下顎に使います。装置の真ん中の部分にあるネジを回して少しずつ広げていきます。

主な矯正装置●急速拡大装置
急速拡大装置は、上顎の歯列の横幅を広げる固定式拡大装置です。上顎の骨ごと拡大を行います。

主な矯正装置●DELA
第一大臼歯を遠心移動させたいときに使用する固定装置です。スペース不足の改善に使用します。

主な矯正装置
●ダイナミックアプライアンス
前に出過ぎた上顎の歯列を改善する装置です。

主な矯正装置●ムーシールド(または「ムー」)
主に乳歯が生えている時期からの受け口(反対咬合)を改善する装置です。この装置によって顎の成長を修正し、永久歯が正しく生えるよう促します。就寝時の装着で舌や口腔周囲筋の状態が整い、反対咬合が改善されます。取り外しが可能です。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております