歯周病の進行と対処法

歯周病は、発見が早ければ早いほど治療もお口へのダメージも軽減できます。

健康な歯周組織歯周病の進行
・歯周ポケット(歯と歯ぐきの溝)は1~2mm程度
・歯肉は薄ピンク色で腫れはなし

【対処法】
治療は不要ですが、3~6か月ごとの定期健診と、毎日のていねいなブラッシングが必要です。歯科医院での専門的な歯のクリーニングもおすすめします。

歯肉炎歯周病の進行
・歯垢と炎症が見られ、ポケットができている
・歯ぐきの溝に歯垢が溜まり、炎症が出ている

【対処法】
3か月ごとの定期健診とメインテナンス(歯石除去)、ブラッシングでの改善が必要です。専門的な歯のクリーニングも必要です。

軽度歯周病歯周病の進行
・歯周ポケットは3~4mm程度
・歯ぐきが炎症で深い赤色になっており、歯槽骨にも変化が見られる

【対処法】
ブラッシングで歯肉の状態を改善させます。その後、歯科医院での歯石除去と専門的な歯のクリーニングを行っていくことが必要です。ひどい場合には、内服薬などの内科的治療の併用も行います。

中等度歯周病歯周病の進行
・歯周ポケットは4~6mm程度
・歯ぐきが腫れ、出血がある。歯槽骨の吸収も進行

【対処法】
ブラッシングで歯肉の状態を改善させます。その後、歯科医院での歯石除去を行います。外科手術が必要な場合もあります。専門的な歯のクリーニングや再発防止対策が必須です。ひどい場合には、内服薬などの内科的治療の併用も行います。

重度歯周病歯周病の進行
・歯ぐきが常に腫れ、痛みがひどい

【対処法】
歯の保存が可能であれば外科手術を試みます。しかしここまで進んでしまうと抜歯せざるを得ない場合もあります。こんな事態を避けるためにも、予防対策と定期健診が重要です。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております