歯周病と全身疾患

歯周病と全身疾患歯周病は、糖尿病の合併症の1つと言われており、糖尿病の人は健康な人と比べて歯周病の発症率が高いという調査が報告されています。また、歯周病原因菌の刺激により、心臓や脳血管疾患の引き金となったケースも多数報告されています。

どちらの病気も生活習慣が大きく関わることは間違いありません。食生活をはじめ、毎日の生活習慣を正し、歯周病の原因となる歯垢除去などの予防対策を行うことが、全身の健康維持にもつながります。当院では歯のクリーニングと併せてブラッシング指導も行っていますので、ぜひお気軽にご来院ください。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております