自費診療での入れ歯メニュー

長く毎日使うものだからこそ、見た目や感触のよいものがほしいという患者さまには、保険の入れ歯のように制約がなく、メリットが多い自費診療の入れ歯をおすすめします。

金属床入れ歯メニュー
丈夫で壊れにくく、また義歯床を金属で作るので厚くなりません。食べ物の温度をきちんと感じられ、お食事のときの感触がよくなります。保険適用内の入れ歯に比べれば高くはなりますが、修理や調整が容易なので、長い目でみるとお得です。

ノンクラスプデンチャー入れ歯メニュー
最大の利点は、薄くて違和感が少なく、目立たないことです。金具を使わず半透明の樹脂の弾性を利用して支えていますので、残った歯への負担も少なくなります。ただし、噛むときに最も負荷がかかる部分が樹脂なので、耐久性は若干劣ります。また、状態によっては、歯の噛み合わせのところの一部に金具を使う場合もあります。

インプラント・デンチャー入れ歯メニュー
顎の骨に土台となるインプラント(ネジ)を埋め込み、それに入れ歯を装着するので、ほかのどの入れ歯よりも見た目が自然で、安定するのが特徴です。手術が必要なので、その分費用が高額になり、完成するまでに時間がかかるデメリットもあります。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております