小児歯科専門の院長が、やさしくていねいに治療します

気長に嘘をつかずに、できるだけ楽しく治療が受けられるよう段階を踏みます。お子さまだからこその予防対策や小児矯正にも力を入れています。

小児歯科

大人でも歯医者が苦手な人が多い中、お子さまが来院を嫌がるのは無理もないことです。「三つ子の魂百まで」の言葉どおり、幼い頃の恐怖体験は、大人になっても潜在的に残ってしまうと言われています。

「ただ椅子に座るだけなのにうちの子は何でできないんだろう」
「痛くもないのに大泣きするのはなぜ?」

そんなふうに悩まれる保護者さまもたくさんいらっしゃいますが、乳幼児のお子さまがしゃべれないのと同じで、まだまだほとんどのことを1人でこなせない3歳以下のお子さまには、歯医者に来ることだけでも難しいのです。

当院では、まずはお子さまに「歯医者に来られるようになる」ことを目標に、治療に入るまでに段階を踏む対応をしております。個人差はありますが、無理な治療で恐怖体験を植え付けなければ、4~5歳で自然に治療を受け入れられるようになるケースは多々あります。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております