いびき治療

睡眠時無呼吸症候群など、恐ろしい病気の可能性も疑われる「いびき」。当院は、保険適用の「スリープスプリント」でいびき改善の治療を行っています。

いびき治療

鼻腔から咽頭、喉頭までの気道を「上気道」と呼びます。いびきは、上気道が何らかの理由で狭められたことで空気の抵抗が大きくなり、粘膜や分泌物が振動して起こります。いびきは、重大な疾患の一症状である恐れもあります。

いびきに関連する病気や体に与える悪い影響
・睡眠時無呼吸症候群
・睡眠障害(意欲・気力の低下、意識低下による事故)
・呼吸障害による心臓・脳などの疾患

保険適用内のいびき治療

保険適用内のいびき治療まずは医院で睡眠検査(終夜睡眠ポリグラフ検査)をしてもらい、睡眠時無呼吸症候群と診断された場合(要診断書)に保険適用となります。
※当院へのご来院後に医院をご紹介し、睡眠検査をしてもらってから病名が判明することもあります。

保険適用内でいびきの治療が可能となる「スリープスプリント」を、就寝時にお口の中に装着します。これは、気道を確保する装置です。使用方法が簡単でリスクを伴う外科的手術も不要なので、患者さまの精神的・経済的負担を軽減します。

患者さまごとに歯型をとって装置を製作します。あとは、お休みになる際にご自身で装着していただくだけです。使用を開始してからの不具合なども細かく調整いたします。いびきでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております