治療における痛みの種類と対策

痛くない治療治療時の痛みと聞いて、まず思い浮かぶのは「麻酔処置時の痛み」「歯を削ったり抜いたりするときの痛み」ではないでしょうか。当院は、これらの苦痛を最大限取り除くことに特に配慮しています。

麻酔使用のこだわり
●必ず表面麻酔を塗布し、注射の痛みを感じにくくします
●痛みを感じにくい電動注射器や、痛みを軽減する細い針を使用します
●まず少量注射し、時間を置いてから残りの注射を行います
●ご希望によって「笑気麻酔」による無痛治療も行います

患者さまから「あれ?いつ麻酔したか気付かなかった」「最近の麻酔って針がないの?」などの感想をいただけることが何よりの励みとなります。一度目の治療が痛くなければ、次回からのリラックス度合いもまったく変わってきます。

そのほか、よりリラックスしていただく対処法として、エプロンをお付けする前に必ずお声がけをしたり、患者さまにお名前で呼びかけたりするなど、なるべく気持ちをほぐしていただけるよう努めています。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております