二重滅菌を徹底し、万全の感染対策で安心の治療をお約束します

治療の精度を上げても、感染対策が甘ければ台無しです。当院は診察室から患者さまのスリッパにまで、念には念を入れた滅菌処理を徹底しています。

感染対策

最近TVなどでもよく耳にするようになった「院内感染」。自分が通う病院、しかもお口の中を扱う歯科医院が、清潔さに対してどんな意識を持っているかは、患者さまにとって気になる点だと思います。

実際、唾液や血液などが付着する器具や備品などは、消毒の徹底を怠れば、恐ろしい病気に感染する可能性さえも否定できません。当院では、安心して患者さまに治療を受けていただけるよう、感染防止対策を徹底しています。

機器の二重滅菌

機器の二重滅菌治療に使う機械の部品などは、オートクレーブなどの高圧蒸気で洗浄・滅菌処理するのが一般的です。しかし当院では、高圧洗浄の前に、さらに中性機能水で超音波洗浄し、より万全を期しています。

●オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)機器の二重滅菌
130℃以上の高温高圧の蒸気で滅菌することにより、肝炎などの感染症を引き起こすウイルスや細菌など、ほとんどの微生物が死滅します。

機器の二重滅菌●メラクイック12+(高圧蒸気滅菌器)
メラクイック12+は、医療先進国のヨーロッパ規格EN13060の条件をクリアした小型高圧蒸気滅菌器です。
滅菌性能クラスSに準拠した滅菌性能で、患者さまごとに使うハンドピース類(歯を削る器具)をわずか6 ~ 9分(134℃)で効率的に短時間で高速滅菌処理します。ハンドピース内部までしっかり滅菌処理できますので安心です。

その他の感染対策

滅菌パックで保管その他の感染対策
超音波で洗浄した器具を滅菌パックに入れて、高圧蒸気滅菌器にて滅菌処理します。二重滅菌処理を行った滅菌パックの封は、患者さまの目の前で開けますので、安心していただけます。

できるだけディスポーザル器具や備品を導入その他の感染対策
注射針や手袋、麻酔液などはもちろん、患者さまにお使いいただくエプロンやコップなど、可能な限りの備品はディスポーザブル(使い捨て)を徹底します。

診療中の空気にもクリーン対策その他の感染対策
歯を削るなど、お口の中で機械を使用する際には、目には見えない削りかす・金属片・唾液・血液などの細かな粉塵が空気中に飛び散ります。当院は口腔外バキュームを使用し、汚染物質をもれなく捕集して、空気汚染から患者さまを守ります。

●口腔外バキューム
お口の中に入れるバキュームだけでは吸い取りきれない浮遊粉塵を、患者さまの口元ですばやく吸引する機械です。

待合室でも安心の滅菌対応その他の感染対策
病院に行ってスリッパに履き替えるとき、前にどんな人が履いたのか気になることはありませんか。当院はそんな患者さまのご心配にも配慮し、滅菌処理をしたスリッパもご用意しておりますので、ぜひご利用ください。

タンパク分解型除菌水を用いた口腔内除菌その他の感染対策
当院で行うすべての治療は、最善の医療を行うために、治療前のすべての患者さまにセルフケアとしてタンパク分解型除菌水による口腔内殺菌を行っていただき、衛生的に除菌された口腔環境を整えてから治療を始めます。このセルフケアは、そのままホームケアとしても継続していただくことをお勧めしています。

この除菌水には、私たちの体内で活躍している免疫の持つ殺菌主成分が入っています。純粋な塩と水から作られていて薬ではないので安心してお使いいただけます。


まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております