患部を治すだけでなく、総合的な歯科治療で将来的なリスクも抑えます

痛みを感じる場所が1箇所のみであっても、必ずお口全体の総合診断をいたします。それにより隠れた疾患の見落しをなくし、将来を見据えたベストな治療計画を提案いたします。

総合的な歯科治療

「悪いところだけ、ちゃちゃっと治してくれればいいから」

患者さまからそんなご要望をいただくことがあります。しかし気になる部分だけを診てその場しのぎの処置を行うだけでは、完治を目指す治療とは言えません。仮に痛みが取り除けても、すぐに再発し、結局何度も通院する負担をおかけすることになりかねません。

必要に応じて「つらい部分をすぐに取り除く」ためのレントゲン検査や応急処置は行いますが、当院では、初診の患者さまにはカウンセリングのお時間をいただいています。このカウンセリングで、患者さまの症状や治療に対するお気持ちなどをしっかり伺います。

2回目の来院時は、お口全体の検査を行います。悪い場所や進行状態を正しく把握することはもちろん、根本原因や患者さまのお口の中の傾向など、細部まで確認します。将来の再発リスクまでをきちんと見通した上で、最善の治療計画をご提案させていただきます。

またお口全体を精密検査することで、まだ症状がない初期段階のむし歯や歯肉炎など、隠れた病巣を見落とさないことにも努めています。回避できるリスクはすべて取り除き、完治後はずっと健康なお口をキープできるよう細心の注意を払います。

お忙しい患者さまにこそおすすめします

総合的な歯科治療「まずカウンセリングやお口全体の精密検査を行う」という治療方針は、院長が歯科大医局での「患者さまのお口の状態をとことん理解した上で、最善治療を提供する」という理念と経験に基づいています。

「忙しいから簡単に終わらせてほしい」と願う患者さまもいらっしゃいますが、お忙しい方こそ、二度三度と病気を繰り返すことのない治療が必要だと考えます。一度完治してしまえば、あとは毎日のセルフケアや年に何度かの定期メインテナンスを行うだけで、ずっと健康な歯を守っていけるのです。

患者さまのご都合やご要望を第一に、できるだけ幅広い治療の選択肢をご提供いたします。無理のない治療方法を患者さまと一緒に見つけ、完治とともに、できるだけ「治療」と無縁の健康なお口を実現するお手伝いをいたします。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております