定期的なメインテナンスで、いつまでも若々しく美しい口元に

体と同様に、お口の健康を守るためには「健診」が何より有効です。定期的なメインテナンスで、健康プラスつるつるピカピカの美しい歯と若々しい口元が手に入ります。

若々しく美しい口元に

お口の健康が、内臓や筋肉など体のさまざまな機能と深く結びついていることは、近年広く知られる事実となりました。しかし「歯医者=痛くなったらいく場所」と考え、異常を感じるまで来院されない患者さまもまだまだ少なくありません。

当院では1人でも多くの患者さまに、経済的にも精神的にも楽に、健康なお口を維持する喜びを味わっていただけるよう、ていねいなメインテナンスとご自宅でできるセルフケア指導を軸とした「予防対策」に力を入れています。

痛くないときこそ来院いただき、その健康な歯にさらに磨きをかけるお手伝いをさせていただけたら何よりです。もちろん治療でご来院の患者さまでも、完治後はなるべく悪いところができないよう「お口の健康を守るホームデンティスト」として全力を尽くします。

歯や歯ぐきの特性

厄介なことに、歯や歯ぐきの機能はとても我慢強くできています。手や足のように、すりむいた程度で痛みが出てくれればよいのですが、歯や歯ぐきの場合はかなり進行するまで痛みなどのサインを出さずに頑張るのです。当然、自覚症状が出た頃には相当悪化し、長期治療が必要となってしまっています。

初期段階と悪化してからの治療ってこんなに結果が違う!?美しい口元に
口腔内疾病には、主にむし歯や歯周病などがあります。たとえば初期のむし歯の場合、ごく軽度なら、削ることなく軽い処置や経過観察で済むケースがほとんどです。その後も定期健診を続ければ、保険内で健康な歯がキープできるので、お財布にもやさしく済みます。

ところが、病症が根っこの神経まで達してしまうなど、むし歯を悪化させてしまった場合、複雑な治療を長期間行う可能性が高まります。最悪のケースでは抜歯が必要となることも。痛みを我慢した上に、根気のいる長期治療と費用負担でいいことなしです。

高いお金をかけなくても美しい口元に

美しい口元にホワイトニングをはじめ、歯を白くする技術は年々身近になっています。でも実は、健康な歯であれば、正しいブラッシングと定期クリーニング(機械による掃除)を続けるだけで、高額な費用をかけることなく、つるつるピカピカの健康的な白さを手に入れることができます。

このように「健康な歯を保てている」ときこそ、歯医者と患者さまがタッグを組んで、健康で美しいお口に磨きをかけるチャンスなのです。成長期のお子さまであれば、さらにメリットは増します。

当院は、お子さまから大人の方までより多くの患者さまの「健康で美しい口元」をずっとお守りしていくために、「正確な診査」「ていねいで適切な処置」「最新最善の情報提供」をモットーとした予防対策に努めてまいります。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております